経営支援をすること

患者と整体師

柔道整復師になる人の中には、絶対に独立したいと考えている人もいます。最初からそのつもりで、資格を取得する人がいるわけです。ただ、今の世の中で独立をしてうまくやっていける人はそれほど多くありません。なぜなら、柔道整復師としての技術は高いかもしれませんが経営する技術などは専門学校で学ぶことができないからです。つまり、ほとんどの柔道整復師自体は経営に関して知らない状態で経営しますので対する可能性も高くなるわけです。そこで、柔道整復師会が出てきます。柔道整復師会の特徴は、そこの会員になることにより経営の技術などを学ぶことができる点です。本来経営の技術に関しては、セミナーなどを受けたりコンサルタントを雇うことで身につけることができました。しかし、これでは大きなお金の負担になってしまいあまり魅力的ではありません。そこで、柔道整復師会が経営のやり方を教えているわけです。

セミナーを中心に行っているところ

柔道整復師会の中でもセミナーを中心に行っているところがあります。セミナーの魅力は、そこに参加した人のモチベーションが上がることでしょう。もちろん、セミナーの講師によってその内容も随分異なりモチベーションの上り方も異なりますが、たいていの場合選ばれた人が講師をやっていますのでモチベーションが上がってやる気になる可能性が高くなります。経営をしている時に重要になるのは、モチベーションの高さです。また、これから経営を始めると考えている人もモチベーションの高さが重要になります。なぜかといえば、不安になった時にモチベーションが一気に下がってしまう恐れがあるからです。このような意味において、柔道整復師会のセミナーが重要な理由がわかります。

勉強会をしてくれるところもある

柔道整復師になるためには、基本的な経営の勉強が必要になります。そのためには、セミナーに出ることも重要ですがそれ以外にも勉強する方法もいくつかあります。そのうちの一つが、柔道整復師会が開いている勉強会になります。勉強会は、セミナーなどと異なり参加者が積極的に意見などをいうことができます。また、グループワークなどを行っていることも少なくありません。グループワークは、同じような経営者としての視点を持っている人たちがそれぞれ一つの問題に対して意見を述べていきます。その中で、自分自身の考え方を少しずつ変えていくというわけです。それと同時に、ほかの人の意見を聞くこともできますので、それだけでも随分と大きな勉強になるでしょう。もちろん講師も、ベテランの人が配置されているため安心して勉強をすることが可能になります。たまに、経営の成功者を招いて講演会などを行うこともあるでしょう。

広告募集中